FMトランスミッター

今、1つ探してます。

使い勝手のいい「 FMトランスミッター 」を!!

いざ探してみると、ホントにたくさんの商品があり、迷ってしまう・・xx。
いったいどれが、いいのだろうか??

まずは、ポイントを整理してみた!

Bluetoothは重要!! 規格と性能の違い

「FMトランスミッター」が欲しい理由の1つは、
「クルマの中で、スマホやタブレットの音楽を聴きたい」ということ。

そもそもBluetooth(ブルートゥース)とは、Wi-Fiなどと同様の無線通信の規格の1つで、初期設定(ペアリング)を最初に1回行うことで、対応機器同士を無線接続してデータのやりとりが行える様になるもの。
Bluetoothのオーディオ機器には弱点がある。「音が悪い」ということ。
Bluetoothではオーディオデータをやりとりするために「A2DP」というプロファイルを使用。そして、無線でデータを飛ばす際の圧縮フォーマット:コーデックには、圧縮効率や速度を優先した「SBC」(SubBand Codec)という規格が実装されている。そのため、SBCによる大きな音質の劣化が従来のBluetoothのオーディオ機器でが発生してしまっている・・xx。

「Bluetooth」を利用したワイヤレスの「FMトランスミッター」では、利用できる「Bluetooth」の規格によって、データ伝達の速度や強さ、対応できる機器にいたるまで、大きく差がでてしまうというもの。なので、特に音楽を聴きたいというのであれば、音質にも影響が及ぶことなので、しっかりチェックするべきポイントです。

現在、Bluetoothの規格は、Ver.1.1~Ver.4.2まである。Ver.4.2が今の最新の規格で、一番、色々な機能が搭載されたモデルということになります。

規格の違いは、簡単にいうと下記の通り。

  • Ver.1.1 Bluetoothの当初の普及バージョン
  • Ver.1.2 2.4GHz帯域の無線Lanとの干渉対策対応バージョン
  • Ver.2.0 データ転送速度改良バージョン。
    「EDR」なら転送速度は、Ver.1.2の3倍(最大3Mbps)
  • Ver.2.1 ペアリングが簡略化し、省電力モード(Sniff Subrating機能)対応
  • Ver.3.0 データ転送速度改善(最大24Mbps)電力管理機能、省電力機能も向上
  • Ver.4.0 低消費電力モード(BLE対応)、通信速度1Mbps

やはり、低いバージョンによっては、大分、速度や省電力能力などが低下してしまうところは否めないので、便利なのが欲しいなら、やっぱり最新のものがベターで、Ver.3.0以上のものがいい様ですね。ただ、新しくて、機能も上がるとやはり、コスパでは厳しくなってしまうのは、・・xx。

今なら、「SBC」以外のコーデックをチョイスすべき!

利用に便利な無線を利用したいというだけでく、

「特に音質も優先する」ユーザーであれば、高音質・高品位なコーデックを使ってるBluetoothオーディオ機器を選ぶことをオススメします。

音質劣化の少ない高音質のコーデックは、今なら3つ。

AAC
:iTunesや各種ポータブルオーディオ機器、デジタル放送などで使われてるもの。「オリジナルのAACからまったく劣化しない」というところが利点で特徴。主にAppleのガジェットであるiPodやiPhone、iPadなどが対応。

apt-X
:CSR社が提供の遅延の少なさが売りのコーデック。主にAndroidを採用するスマートフォンやガジェットが対応。

LDAC
:“ハイレゾ相当”の音質が売りのソニーが開発した新コーデック。伝送時の音質維持を実現。主に、SONYのウォークマン、ヘッドフォン、スマートフォンなどのオーディオ機器に搭載。

まとめ

今はたくさんの色々な商品が販売されているので、FMトランスミッターを選ぶ際には、
自分が何を優先するのか?を考えて、選択してゆくとよいでしょう。

やはり性能のいいものは、当然、価格も高いものになるので、
予算的な面、コスパへの考慮も必要でしょう。

形状や使い勝手については、クルマの中での設置をどうしたいのか?も考えるべき。
例えば、シガーソケット差込みタイプでも、スマホスタントと一体型があったり、ハンズフリー通話機能や、USB充電機能付き、またリモコン対応などがあります。

音質重視なら、「Bluetoothの規格とコーデック(圧縮フォーマット)」については、要チェックですね。

【意匠権取得&最上位モデル】 FMトランスミッター Bluetooth 5.0

【意匠権取得&最上位モデル】 FMトランスミッター Bluetooth 5.0 3,480円(税込)【送料込】

JAPAN AVE. 楽天市場店

【累計10万台を突破した意匠権(知的財産)取得 FMトランスミッター 登場!!】 メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています ○JAPAN AVE.(ジャパンアベニュー)*商標取得済

FMトランスミッター Bluetooth 5.0 高音質 ハンズフリー通話 US

FMトランスミッター Bluetooth 5.0 高音質 ハンズフリー通話 US 3,290円(税込)【送料込】

七海の屋

● CD並の高音質な音楽再生「高性能ATSチップ」 ● 安定接続の最新ワイヤレス規格「Bluetooth5.0」 ● 国際基準ドイツ機関で技適認証の日本完全対応「76.0-90.0Mhz」 ● 安定&

新発売 FMトランスミッター シガーソケット iPhone/Android シガ

新発売 FMトランスミッター シガーソケット iPhone/Android シガ 1,980円(税込)【送料込】

TYB ダイレクト楽天市場店

検索用キーワード:fmトランスミッター bluetooth 高音質 usb 5.0 5 シガーソケット カーチャージャー 車載充電器 iphone Android アンドロイド アイフォン スマホ Q

【500円off クーポンで2480円】【2022年モデルQC3.0&PD18W

【500円off クーポンで2480円】【2022年モデルQC3.0&PD18W 2,980円(税込)【送料込】

chakashodina

【商品説明】 【最新Bluetooth5.0&3つ音楽再生モード】カーチャージャは最新Bluetooth5.0を採用され、従来のBluetoothと比較して転送速度が2.5倍に拡大して圧倒的な高音質を

【意匠権取得&最上位モデル】 FMトランスミッター Bluetooth 5.0

【意匠権取得&最上位モデル】 FMトランスミッター Bluetooth 5.0 3,480円(税込)【送料込】

JAPAN AVE. 楽天市場店

【累計10万台を突破した意匠知財取得 FMトランスミッター 登場!!】 メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています ○JAPAN AVE.(ジャパンアベニュー)*商標取得済み(登録番

FMトランスミッター Bluetooth5.0 シガーソケット Mp3プレーヤー

FMトランスミッター Bluetooth5.0 シガーソケット Mp3プレーヤー 2,180円(税込)【送料別】

shop yay 楽天市場店

●【Siri&Google Assistant対応・ハンズフリー通話】Siri&Google Assistantに対応する2019最新版車載FMトランスミッターであり、運転中でも、トランスミッターの通

【 FMトランスミッター × 車載ホルダー × QC3.0カーチャージャー|3i

【 FMトランスミッター × 車載ホルダー × QC3.0カーチャージャー|3i 3,480円(税込)【送料込】

JAPAN AVE. 楽天市場店

JAPAN AVE.(ジャパンアベニュー)*商標取得済み(登録番号:第5742343号) 【 FMトランスミッター × 車載ホルダー × QC3.0カーチャージャー|3in1モデル 】 ■ 車載ホルダ

【29日は全品10倍】 fmトランスミッター トランスミッター Bluetoot

【29日は全品10倍】 fmトランスミッター トランスミッター Bluetoot 2,490円(税込)【送料込】

クルラ公式ショップ by3R

★商品説明★ 累計4万5千台以上売り上げた当店No.1FMトランスミッター。長い年月をかけサルが人類に進化したように、発売から3年を経過した今回大幅な進化を遂げフルモデルチェンジ! 【特徴】 ●iPh

【最大48W出力|QC3.0 & PD搭載】FMトランスミッター Bluetoo

【最大48W出力|QC3.0 & PD搭載】FMトランスミッター Bluetoo 3,480円(税込)【送料込】

JAPAN AVE. 楽天市場店

【 意匠権取得の最高音質FMトランスミッター 】 国内No.1通販サイトで2017年、2018年の2年連続で第1位獲得!! (カー用品総合第2位獲得、FMトランスミッター部門第1位獲得!!) 更に20

【楽天1位】fmトランスミッター bluetooth 高音質 トランスミッター

【楽天1位】fmトランスミッター bluetooth 高音質 トランスミッター 3,380円(税込)【送料込】

ホビナビ

備考 fmトランスミッター bluetooth 高音質 usb 5.0 5 シガーソケット カーチャージャー 車載充電器 iphone Android アンドロイド アイフォン スマホ QuickCh

楽天ウェブサービスセンター